このページをご覧いただきありがとうございます。もし、コンサルティングファームへの転職を考えている、興味があるならば、是非その一歩を踏み出してください。
転職は大変なことですが、例え転職しなくても、転職活動の情報収集で見えてくることもあります。
活動中に転職エージェントにコンタクトして、キャリアアドバイザーのカウンセリングを受けて、自分でも気が付かなかったアピールポイントに気が付くこともありますし、これまで知らなかった会社やコンサルティングファームに出会えるかもしれません。

転職はオファーレター(内定)をもらって初めて現状と天秤にかけることができます。オファーの内容に納得できないならば、内定を辞退して今の仕事を続ければよいだけです。

実際には時間や労力がかかりますが、失うのは何もありません。

スポンサー リンク

コンサルタントの仕事と魅力

コンサルティングファームのビジネスは、BtoBです。コンサルタントと一緒に仕事をしたことがある人、友人・知人がコンサルティングファームいる人等のように、コンサルタントと接点のある人以外にとっては、コンサルタントの仕事の仕方給与(年収)残業キャリア等実態をイメージしにくい部分もあります。

このサイトで何度も書いていますが、コンサルティングファーム・コンサルタントの仕事は、いろいろな企業が抱える様々な課題に対して、対価(フィー)をもらい、課題解決をする難易度の高い仕事です(企業がわざわざお金を払ってまで解決したい課題ですから)。その対価(フィー)は高く、その分クライアントから受けるプレッシャーも強いことも事実です。
コミュニケーションロスを防ぎ作業効率を高くするため、コンサルタントのメンバーは作業量に足して少人数で臨むことも多く、結果としてプロジェクトでの勤務時間は長くなる傾向もあります。

ただし、難易度が高くプレッシャーが強い分、やりがいもあり目標を達成した時の達成感・充足感は非常に強いです。
給与も比較的高く、私は、コンサルタントという仕事は非常に魅力的な仕事だと思います。

コンサルティングファーム・コンサルタント職へ転職

このサイトは、私自身が経験したことをもとに、総合系・IT系のコンサルタントの仕事のこと、給与(年収・残業代)のこと、転職のこと、キャリアのこと等を書いています。
もし、「興味は出てきたけどコンサルタントは難しそうで採用されない気がする。なかなか初めの一歩踏み出せない。」と言う方がいらっしゃれば、ぜひ転職活動を開始してください。

採用数が増えているとはいえ新卒でのコンサルティングファームへの就職は、まだまだ狭き門です。
私自身は、新卒採用枠でコンサルティングファームへの入社は絶対無理だったと思います(私の活動開始時は遅く、既に締め切られていましたが、もし、応募してもエントリーシートで足きりされていたと思います)。それに比べ、中途採用の門戸は新卒に比べて開いています

総合系やIT系では、様々なサービスを展開しているため、これまでの経験も活かせる領域があると思います。あとは、その自身の経験をコンサルタントの仕事にどのように活かすことができるかを、職務経歴書や採用面談どのようにアピールできるかにかかっています。

無料の転職エージェントを活用しよう

もともと、コンサルティング業界は、優秀な人材の確保のため中途採用に積極的でした。
近年は転職市場も活性化しており、有力なエージェントにいくつか登録しておけば、ほぼ全ての大手のコンサルタントファームの採用案件(求人票)や状況などは把握できると思います。
※登録先を1つだけにしてしまうと、漏れや担当者フィルター(担当者の取捨選択時に捨てられてしまう)にかかったり、また、転職エージェントにも得意・不得意があるため、複数の転職エージェントに登録することをお勧めします

転職エージェントに登録するメリットは、無料で採用案件を紹介してくれるだけでなく、前述の自分の経験をコンサルタントへ活かすアピール方法までアドバイスをもらうことができます。

また、コンサルティングファームの採用活動は、配置するプロジェクト、ロール(ロール)を明確にして募集することが良くあります。このような場合は、プロジェクトを推進するうえで、必要な人材となります。このような求人は募集する要件のスキルや経験を満たしていれば、採用する意欲が強いことが多いです。

このような事情や要件等は、コンサルティングファームへ応募する前に転職エージェントを通じて確認することができます。この要件等は、かなり実際に進行中のプロジェクトなどから上がっているために具体的です。実際に求める人物(スキル)像が分かれば、具体的にアピールするポイントが明確になるため、内定獲得の確度を高めることができます(逆にあっていなければ、今回は見送り次の機会を狙うことになります)。

このように、転職エージェントを上手く活用することで、コンサルティングファームへの転職の確率を高めることができます。
興味を持った方は一歩を踏み出してください!

 
転職活動を攻略:活動開始~入社 | 未経験者でも総合系・IT系コンサルティングファームへ転職
転職活動を攻略:活動開始~入社 転職エージェントからの応募から面談(および場合によっては筆記)、内定(オファーレター)および入社までのスケジュール感、全体の流れを書いていきたい …
お勧めです!!

 

 

 

お勧めの転職エージェント | 未経験者でも総合系・IT系コンサルティングファームへ転職
お勧めの転職エージェント コンサルティングファームへ転職を目指す方、または転職先の候補の1つとしてコンサルティングファームを検討されている方は、転職エージェントに登録して転職活 …
お勧めです!!

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク