早いもので、2017年が始まって早くも1か月が終わろうとしていますね。

皆さんは、今年の目標等をたてれれましたか?また、どのようなスタートが切れましたか?

  • 転職活動を始めようと思い情報を収集している方
  • 既に活動中で面談等、真っ盛りの方
  • 現職で踏ん張っている方

いろいろですよね。

実は私も、2017年から新しい場所で活動を開始しました。

スポンサー リンク

コンサルティングワークから離れる

にも書いていますが、これまではフリーランスのコンサルタントとしてプロジェクトにアサインされ、契約に基づきアウトプットをだして、その対価として報酬を得ていました。

職場は基本的にクライアント先で、プロジェクトルームであったりオフィスの一角であったりしました。
また、出勤時間も基本的にはクライアントの終業時間に合わせて出勤していました。

仕事はプロジェクトメンバでタスクを分担し、各自に割り当てられたタスクをこなすことが通常でした。

が、2017年はこの生活から離れてコンサルティングと別の事を開始しようと決意し、現在奮闘中です。

もともとは趣味のような形で続けていたことなのですが、何とかそれを活かして生活の糧にしたいと思い、開始したところです。

もちろん、まだまだ結果も見えず暗中模索の日々ですが、コンサルタントとして日々鍛えられた精神力で何とか乗り切りたいと思います。

コンサルタントに戻ることも!?

皆さんの中には、良くそんな決心ができたと思われるかもしれませんが、サラリーマンではなくもともとフリーの立場でしたしフットワーク生きたいですし、やらないで後悔するよりもやって後悔したほうが良いと思い行動に移しました!

更に、初めて1か月ほどで、こんなことを書くのも縁起が悪いかもしれませんが、一定の期間で結果が出なければ、再びフリーランスのコンサルタントに戻ろうと思っています。

なぜこんな打算をしているかというと、コンサルタントの仕事はプロジェクト単位で動くため、例えば2月の初めからアサイン先を探せば4月くらいには見つかるのではないかと思っているからです。

コンサルティング業界は良くも悪くも人材の流動性が高く、一度会社を辞め他業界や他のファームにいった人間でも出戻りで辞めたファームへ戻ってくることがあります。

また、フリーランスで活動しても、ありがたいことに入社のお誘いを頂いたり、別のプロジェクトへのアサインの話を頂くこともあります。

ですので、そんな打算もあり、趣味の延長線上に生きるなどと世間的には一見無謀にも思えることに挑む決意ができました。

コンサルタントの魅力

このように、流動性が高いことはコンサルタントの魅力の一つだと思います。

終身雇用が崩壊して久しいですが、一度会社を辞めてしまうと、もうどうすることもできない…と不安を抱く方が多くいると思いますが、コンサルタントとして働いていれば、そんなキャリアになることは、まずないと思います(流石に40台後半ではフリーランスは厳しいくなってきますが)。

会計や人事等の業務の専門性に加えて論理的な思考、ドキュメントスキル、ファシリテーション、なんでも良いですが自分のなかの強みを見つけ、それを伸ばすことができれば、何度ドロップアウトしても、コンサルタントとして再びやりたい仕事に就けると思います。。。
(一部は自分に言い聞かせていますが…)

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク