晴れて内定を獲得して、コンサルティングファームに入社するにあたり、心構え・気持ちの準備に役立つ情報を記載します。

コンサルタントの実際の働き方については、「コンサルティングファームでの仕事・コンサルタントの仕事」に記載しましたので、そちらを参考にして下さい。
ここでは、社内のクラス(マネージャやコンサルタント等)や教育の体制がどのようになっているか等の仕組、制度的な側面を中心に説明してきます。

内定や入社というのは、転職活動としては目的を達成し完了となりますが、ビジネスマンとしては、また新たなスタートです。
中途で採用される場合は、これまでの経験を活かしてコンサルタントとしてアウトプットを出さなければなりません。プロジェクトマネージャやチームリーダからは、バリューを出すことが期待されていますし、求められます。

もちろん社内からの目線だけでなく、プロジェクトに出ればクライアントから、コンサルタントとして専門性を要求され、厳しい目でチェックされます。
当然、中途採用者や入社間もないということは、関係ありません。

私が所属していたコンサルティングファームでは、新卒で入社したコンサルタントや中途の入社のコンサルタントに対して、まず初めに、クライアントに対しての自分のチャージレートがいくらになるのかを教えらえました。

新卒でも月に200万、コンサルタントで300~400万、マネージャで400~500万、(正確な数字は覚忘れてしまいましたが)ざっくりとこんな感じです。 例えば中途でコンサルタントとして入社しても、クライアントに対しては、月300万請求することになります。

コンサルタントで月300万、安くないですよね。1時間当たりで約2万とかになります。 10分タバコを吸っていても、3000円です・・・。
タバコや休憩の時間が問題になることは少ないですが、クライアントにとっては、ダラダラ仕事をされたら、文句の一つも出てくるのも当然です。

もちろん、仕事に対する姿勢もそうですが、アウトプットも当然厳しくチェックされます。 1週間かけて作った資料がこれなの!?と指摘されないように、内容のあるアウトプットを作成しなければなりません。

尚、チャージレートについては、実際は、ディスカウントがあったりしますので、もう少し安くなったりすることもあります。ただ、それでも、高額には変わりなく、クライアントからは、その成果に対しては厳しい目で見られますし、プレッシャーも大きいです。

 

また、日常はプロジェクトに追われることが多いですが、コンサルタントとして継続的に成果を残すためには、継続的なインプットが(インプットする習慣)大切だと思います。

プロジェクトと直接関係がないような事柄であっても、いろいろな知識を持つことにより、話の引き出しが増えます。
私は コンサルタントの人は、基本的に本や雑誌を読む方が、他の業界に比べて多い印象を持っています。 私も常に鞄の中に本・雑誌を入れて時間を見つけて読むようにしています。

例えば、あまり業務に関係がないITの専門のコンサルタントの方であっても、近年騒がれているマイナンバーの概要について、(簡単であったとしても)説明できる方が殆どです。 また、人事を専門にしているコンサルタントでも、当然の如くIRASについて会話できたりします(専門的な観点からすれば薄い面は否めないですが)。

コンサルティングファームは、様々なバックグラウンドを持つ人材を揃える努力をしています。このため、職場にはいろいろな専門家がいます。きっとあなたの知的好奇心を満たすことができるでしょう。 また、20代や30代は仕事に集中して取り組みたい、と思い入社している人間が多く、意外と暑苦しい(?)かもしれませんし、逆に心地よいかもしれません。

そのあたりも含めて、このカテゴリーで説明してきます。

 

Up or Outの実態 | 未経験者でも総合系・IT系コンサルティングファームへ転職
突然ですが、「Up or Out」(アップ オワ アウト)という言葉をご存知でしょうか。コンサルティングファームでは、この「Up or Out」が企業運営に取り入れられてきました。 「Up or Ou …

 

 

コンサルティングファームの研修体制
コンサルティングファームの教育研修体制(主にトレーニング)について書きます。 特にコンサルティング業界の未経験者は、どのような教育制度があるのか気になるポイントになる点ですので、私の知る範囲ですが、な …

 

まずはマネージャを目指そう | 未経験者でも総合系・IT系コンサルティングファームへ転職
コンサルティングファームにおいて、マネージャ以上のクラスとそれよりも下のランクでは、業務の内容・責任が異なってきます。一般の事業会社でいえばコンサルティングファームのマネージャは、課長に該当すると考え …

 

キャリアアップ(転職) | 未経験者でも総合系・IT系コンサルティングファームへ転職
少し気が早いかもしれませんが、ここではコンサルティングファームへ入社した後、どのようなキャリア(転職)があるか考えてみたいと思います。 …

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク