これまでは、実際に転職をするにあたり、「コンサルティングファームはどんなところなのか?」にスポットあてて、各ページを構成してきました。

これからは、転職活動で内定を勝ち取るために、アドバイスと言うほどのことではありませんが、コンサルティングファームのマネージャとして、中途採用の面接を多くしてきた経験も含めて、少しでも役に立ちそうな情報を記事にしていきたいと思います。

記事で詳しく書いていますが、新卒で狭き門であった総合系・IT系コンサルティングファームも、中途での転職を考えると内定を勝ち取れる確立が高くなると思っています。

ただし、特に未経験者は、内定を勝ち取るためには、転職エージェントを活用し、コンサルティングファームの現状やコンサルティングファームの求人の背景を理解し、情報を収集して、正しい戦略をとることが必須だと思います。

この点も、私の経験をもとに少しでも役に立ちそうな情報に絞って記事にしています。

仕事をしながらの転職活動は、大変です。私も経験したことがあるため、その大変さは理解しているつもりです。

それでも、こんなサイトを見つけ出し、さらに情報を収集しようと思っているくらいなので、転職にかける心意気は本気なのだと思います。そんなあなたの力になりたいです。

コンサルティングファームの仕事は、クライアントからのプレッシャーが強く、比較的残業が多く大変ですが、仕事のやりがい、上手くいったときの達成感、プロジェクトを遂行しやり切った時の高揚感等は、他の職業ではなかなか味わうことができない素敵なものだと、個人的には、思っています。

やりがいもあり、比較的年収のレベルも比較的高く、私は、コンサルタントという仕事が好きです。もし、興味を持ったならば、是非、転職を挑戦してください、と言いたいです。

そんな方の背中を押せれば良いと思いますし、そんな方が少しでも内定獲得に近づくことができれば良いと思い、なるべく具体的にイメージをつくような記事を書くように心がけているつもりです(読みにくいのは私のライティング能力不足ためです、申し訳ないです)。

もしかすると、「コンサルティングファーム、コンサルタントは、一部の特殊の人間しかなれない」と思っている方がいるかもしれませんが、そんなことは、全くありません。
遠い昔は、能力を持った一部の人間しか、しかも死ぬほど努力をしなければ務まらない、そんな時代があったのかもしれませんが、少なくとも私が知る限りは、そんなことはありません。

普通の能力、普通の経験を持った人間が、面接に来ますし、普通の方が内定を獲得します。もちろん、(残念ながら)私も、特段の才能もない一般的な人間です。
それでも、入社できましたし、マネージャにプロモーションすることも出しました。それなりに成果も残すことも出しましたし、現在は、フリーで活動もできています。
その点は、全く心配はありません。普通の人間でも、コンサルティングファームに転職し活躍することができることは、Topページに書きましたので、未読の方は、是非一読いただけると幸甚です。

 

これからこの下部で、「どうすれば、コンサルティングファームの中途採用で内定獲得に近づくことができるのだろうか?」を説明すべく、各記事へのリンクを作成予定ですが、記事自体が作成のため、リンクについては工事中です。

サイドバーのリンクから各記事を辿ってください。
暫くの間(?)、お手数ですが、よろしくお願いします。

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク